2009年02月01日

ふんどしが・・・

最近思うことなのですが・・・・・

相撲って、おもしろくなくなりましたよね。

以前は、力士のふんどし姿(まわし姿)に、とても迫力を感じたものです。

しかし、近頃の力士は、問題ばかり起こして、どうもつまりません。

力が弱ったというよりも、迫力がないのです。

まあ実際、日本人の力士はまったく勝てませんけど。

横綱も大関も、すべて外国人の力士ですからね。

この調子でいくと、本当の意味での”国技”ではなくなるのではないでしょうか。

若い人のほとんどは、別になくなってもいいよ、と考えているのかもしれませんがw
posted by eternal idea at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。